一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。

当たり前のことですが、調査員が1人なら安く、増えれば増えるほど高くなります。

また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認がいります。

探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚しないままの方が良いこともあります。

特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。

養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。

男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。

浮気調査で肝要なのは、本当に相手が浮気しているかの調査です。

疑問が確信に変わりきらないケースでは改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次にすべきことは、浮気相手の特定です。

主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の素性を確定させるのです。

一部の探偵がアルバイトの場合があるんです。

探偵としてのアルバイトを調べてみると、なんと求人の情報があるのです。

というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することも多くの例があるということです。

浮気調査をさせようとするときには、個人情報を伝えなければいけません。

ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。

例え、配偶者が浮気している場合でも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはやらないほうが無難です。

浮気していることを指摘された結果、相手が逆ギレしてしまって、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともありえます。

その上、浮気相手との会話によって大きなストレスになってしまうのです。

探偵の浮気調査を例に挙げても失敗する場合があるでしょう。

探偵が浮気調査の専門家だとしても、予期せぬトラブルに見舞われることが少なからずあります。

尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行に気づくこともあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠入手が困難です。

借金返済千葉県千葉市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です