ただのデブになってしまいました

仕事がらミッドナイトに食べ物したり、甘いものお宝過ぎて一年中食べていたら
当たり前ですがあっと言う間に3距離太ってしまいました。
がんらいぽっちゃり体格だったのが
ただのデブになってしまいました。
ときの酷い点に、ひと月後に法人の現役診断がある事が判明したので
慌ててシェイプアップを開始しました。
と言ってもズボラな相性で 運動するのも面倒いという相性。
どうにかラクラクシェイプアップ行える方法がないかと ネットで検索してみました。
その中から私でも出来そうなものを何個かピックアップし
自分勝手にいくぶんアレンジしてシェイプアップに挑戦する点にしました。
ではがっつり食べていためしを燃やすとき。
お米が大好きなので 余程食べないのは緊張が溜まるので
夜中めしだけはお米除外。
お米の代わりに糖質の少ないパンといった副食を食べます。
早朝と昼間はしっかり食べて満腹な状態にしてました。
晩胃腸が空いて眠れない時は ヨーグルトを摂るか炭酸水を呑む。
その2つしか必要差し止め!ってこれだけは決めました。
この方法だけで2ウィークもすると1距離体重が落ちました。
但しそこからどうにも体重が落ちなくなったので運動をプラスする点に。
これもネットで検索して 一年中1食い分運動するだけでくびれが出来るという体操を見つけて
その運動と自分で開発したお風呂に入りながら運動するテクをプラスしました。
くびれはシェイプアップと関係ないかな?と思いましたが
現役診断ではデブ診断があるので
胃腸周りのお肉も落とさないと大変シーンだったので
こちらの体操を組み入れました。
1食い分しかとめる体操ですが、体操を始めた事によって
普段の体勢も気になる様になったし、ウンザリがあればボディーを捻る様になっていました。
お風呂のお客様はぬるめのお湯にのほほん浸かりアクセスを交互に取り回したりボディーをひねったりして
汗をかくまで小気味よい運動をしながら入ってました。
成績そこから1距離減って 月で2距離のシェイプアップに成功しました。
今回は現役診断までにやせるという目標があったからがんばれたのだと思います。
今はちょこっとリバウンドしてしまったので また次の目標を決めてシェイプアップ関わる魂胆だ。フィンペシアの通販購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です